生活衛生貸付とは

日本政策金融公庫の生活衛生貸付とは

日本政策金融公庫の貸し付け・融資には、飲食店営業(飲食業)・理容業・美容業・旅館業・クリーニング業などの事業を運営される方を対象とした、生活衛生貸付という融資制度が設けられております。

 

一般貸付(設備資金)では、7,200万円以内〜4億円以内の融資を最大13年の長期で借り入れることが可能です。

 

なお、無担保・無保証人の生活衛生改善貸付という融資制度が設けられており、総額1,500万円以内の融資が受けられます。

 

さらに、日本政策金融公庫の企業活力強化貸付とは日本政策金融公庫では、卸売業、小売業、飲食サービス業またはサービス業を営む方で、店舗の新築・増改築や機械設備の導入を行う方などを対象とした融資制度として企業活力強化資金融資制度があります。

 

7,200万円以内の融資(運転資金は4,800万円以内)が受けられ、併催期間は運転資金5年以内返済・設備資金20年以内となっておりますので、余裕を持って返済をすることができます。

 

【おすすめ】