資金調達について

資金調達について

事業運営にとって必要な資金調達手段は様々あります。
下記の資金調達手段をご参考ください。
親族、知人からの借り入れ
⇒ 創業時の資金で不足する分を補う方法として一般的です。
銀行融資
⇒ 日本生活金融公庫や銀行からの借り入れです。
融資の一般的な方法です。
ビジネスローン、その他、事業融資
⇒ 一般的な銀行融資に比べると金利・手数料が高くなります。
申込の際には注意が必要です。
投資
⇒ ベンチャーキャピタル、個人投資家からの資金調達です。
多額の資金を集めることができますが、将来のIPO,株式公 開・上場などを
考えていない場合は、適切とは言えません。
あくまでも自社の実情及び今後の方針をみすえたうえで、資金調達を行うことが
重要です。【おすすめページ】サラリーマンだが独立すべきか